生活習慣と高血圧について

高血圧は血圧が正常値よりも高い場合のことを言い、数回測定して最高値が140mmHg以上または最低値が90mmHg以上である場合に高血圧症と診断されます。
最高か最低かのどちらか片方だけが高めである場合でも高血圧と診断されます。
症状としては頭痛やめまい、耳鳴り、肩こりなどがあげられますが他の要因でも起こりやすい症状であるため、自分が高血圧だと自覚するのが難しいのですが、そのままにしてしまうと動脈硬化や脳卒中などの原因ともなってしまうことがあります。
高血圧になる大きな原因には遺伝や生活習慣があげられます。
(さらに…)