浮気調査で押えておくと有利な物:浮気現場の写真

Pocket

浮気調査を依頼して、浮気をしていることが間違いないとわかったときは、浮気現場の写真を入手することが大事です。
その理由として、浮気調査の結果がはっきりしているのに、問い詰めても証拠がなければ言い逃れをされてしまうことがあるからです。
それって不倫・浮気の兆候かもしれません《妻編》
それだけでなく、浮気を認めないまま離婚調停になったとき、相手の不貞が原因で離婚を申請しても証拠がなければ認められないことがあります。
離婚が認められないだけでなく、慰謝料を請求しても証拠がないことによって、希望の金額を受け取ることができない可能性もあります。

浮気をしている確信があっても、証拠がなければ、それは思い込みであったり勘違いであるとみなされてしまい、悔しい思いをすることになります。
相手の不貞を明らかにして、有利に離婚をすすめて満足のできる慰謝料を貰うために、浮気の証拠は欠かすことができません。浮気の証拠としてわかりやすいのが、浮気相手と一緒にいる写真です。
ホテルや浮気相手の家に入っている場面がわかり、さらに顔がはっきりわかるような写真が望ましいといえます。
写真の他にはビデオカメラなどで撮影した動画も浮気の証拠として認められます。
ただ写真や動画を撮影するのは難しいので、浮気調査を依頼した探偵にお願いするとよいでしょう。
暗いところでも綺麗な写真が撮影できる特殊なカメラや、一見してカメラとは見えないものを使って撮影することができるので、調査対象者にばれることなく撮影が可能です。
撮影した場所や日時をはっきり明記してあれば、それは裁判所にも認められるような立派な証拠になります。
浮気調査をするときに、浮気現場の写真をとってほしいと依頼をしておけば、はっきり真実を示す角度で撮影してもらえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA